綺麗に動画を撮るために

動画でリラックスタイム

綺麗に動画を撮るために

せっかく動画を撮るのならば、なるべく綺麗に撮っておけると嬉しいものです。

 

私はこの前、自宅があるマンションの近くで花火大会があったので、マンションから花火を撮影しようと思い、デジカメを構えて頑張っていました。

 

しかし、いざ撮ってみた動画を見てみると手振れがとても目立っており、綺麗に動画を撮るためには三脚や一脚など、デジカメを固定するための道具がやっぱり必要だったなと後悔しました。

 

昔使っていた三脚があるのですが、誰かにあげたのか、それとも押入れにしまいこんでいるのか、わからないのです。

 

三脚を使って動画を撮れば手振れしないですし、キレイに動画を撮ることが出来ます。

 

また、動画はペットや子供など動きが早いものを撮るときには、高性能のものを使うと効果的だと思えます。

 

私は趣味で地元のサッカークラブを応援しており、たまに練習の様子などを練習場にて撮ることが多いのですが、その際にはスマートフォンではなく高倍率でズームできて高画質のビデオカメラを使うようにしています。

 

画質を高画質にしたり、倍率を最適な調整に整えるようにしたり、なるべく暗いところではなくて可能であれば明るいところで撮影するようにすれば、動画が綺麗に撮りやすくなると思います。

 


ホーム サイトマップ